断片

驚いたなあ、ぼくの永遠のしっぽにちかって!

どうしたら、ぼくをすきにならせることができるかしら。
きみは、ぼくのまくらの上でねてもいいよ。

きみは、おこったんだね。そうだろ?
なんてらんぼうで、おこりんぼで、いじわるなんだ、きみは?
だからぼくは、きみがすきで、すきで、すきなんだよ

だれかさんは、へんなガラスびんの中に、ひみつをかくしているらしいわ

やれやれ、家族ってものには、ちょいちょいまったくうんざりするねえ

あいつらは、ほろびちまったんだぜ
だけど、一ぴきくらい、生き残ってるかもしれないよ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。