パラダンスのこと

小学生の頃、初めてひとりで電車に乗って行った街は渋谷でした。目的は忘れました。それから後も中学高校が渋谷にあったり、今でもほぼ毎日乗り換えに使っていたり、必要な物を買い揃えに行く場所だったりと、私にとって渋谷は、何かと馴染みのある街です。
渋谷のことを他人事みたいに思うとき最初に浮かぶのは、ミーハーさを半ば無自覚にぶらぶらさせている若者、という感じで、百軒店商店街には、その裏番長みたいな年季と開き直りを感じました。
街の持つ勢いやムードにひっぱられすぎない所で、どこででも出来ることをたまたまここでやっているように踊りたい、と思って作品を作りました。

実際には、結構ひっぱられた気がしています。
ひっぱられたいと、どこかでは思っていたのかもしれない、とも思いました。
百軒店という場所を数回訪れ、数時間すごして、様々なことが交錯しつつ複雑微妙なバランスで成り立つ時間や場所や人間関係を思いました。
「パラダンス」という作品は、今回を入口にして、これから先、練り直していってみたい、と思っています。もっとチャラチャラした感じにしたいです。

ミセ♯24 『パラダンス』

福留麻里
点と点を結ぶ、ねじれて隙間からもれてくる。
振付と即興の間を行き来するコマ踊り。

800円(#26神村のダンスとの通し券1000円)
3月17日17時45分インフォーメーションセンター待合せ
30分位の予定。

ご予約・お問い合わせ 
http://d.hatena.ne.jp/POTALIVE/
potalive@yahoo.co.jp
予約フォーム https://fs222.formasp.jp/w799/form2/

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。